超音波外来

出産前に受ける検査として超音波検査士による超音波外来があります。
妊婦健診では医師が超音波装置で赤ちゃんの心拍や胎位、胎児の大きさを計測します。
超音波外来では子宮内の胎児・胎盤・羊水などを詳しく観察しますので、時間は10分~15分程度かかります。検査終了後、医師が結果を説明します。

検査につきましては事前に相談できます。医師までお申し出ください。

※ダウン症、脳性麻痺、口蓋裂、鎖肛などは発見できません。

検査時期 妊娠20週前後  1回
30週前後  1回

※追加で検査を行う事があります。


検査費用 2,000円/回

双生児の場合は4,000円になります。