千葉県柏市 窪谷産婦人科

理事長挨拶

当院は昭和35年に故窪谷満雄が柏市で開業し、50年余の歳月が経ちました。
お母さんや赤ちゃんに優しい産院でありたいという理念を今も受け継ぎ日々診療に努めています。

安全で安心な妊娠、分娩、産褥、新生児の管理とケアを目標に地域の医療機関や行政・母子保健サービスとも連携しながら皆様をサポートできればと考えています。
避妊の相談や妊娠等で悩まれている方への相談にも積極的に応じていますので独りで抱え込まずにご相談下さい。子宮がん検診、子宮頸がんワクチン接種、婦人科腫瘍の診断と治療も行っています。

近年、女性のライフスタイルは大きく変化してまいりました。妊娠、出産は長い人生のなかでほんの一時期かもしれませんが、とても大切な時期です。母子の愛着形成、育児の第一歩をスムースにスタートさせ、健やかな生活と心の健康が支援できるよう、平成27年2月より産前産後ケアフロア「すごもり」を開設いたしました。育児や授乳の相談に加え、育児の疲れを癒したい方にもご利用いただけます。

平成17年より院内で行ってまいりました不妊・生殖補助医療部門が平成25年9月より窪谷産婦人科IVFクリニックとして柏駅南口に移転致しました。今までと変わらず連携しながらサポート致します。それぞれの女性のライフステージにおいて意義あるサポートができるよう努めてまいります。
皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

医療法人社団 窪谷産婦人科
理事長 窪谷潔